明治安田生命の学資保険について

サンプルイメージ
明治安田生命の学資保険「こどものほけん」について、以下のような特徴をまとめました。

・保険料払い込み期間が4種類から選べる
18歳まで支払うタイプ、5年間、10年間、全期前納の4種類があります。
短期間で支払いを終えてしまいたい方には、5年・10年から選べます。
また、0歳で加入をし、一度に支払いを行うと返戻率が118%から124%となり、40万円近くも元が取れる計算になります。

・契約できる年齢が幅広く、プランにも無理がない
学資保険を契約できる契約者が、18歳から70歳までとなっています。受け取り金は240万円までとなっており、
月々大体1万円を少々超えるぐらいの支払金額になります。(早期支払いを選択すれば額は大きくなります)
なので、学資保険としてはそれほど無理のないプランかと思います。

・シミュレーションを活用できる
明治安田生命のホームページ上では、契約者の年齢とお子さんの年齢からシミュレーションすることができます。返戻率や月々の支払い金額も確認できますので、元が取れるかどうか一目で確認できます。

サンプルイメージ ・お子さんの万が一にあわせた特約が充実
学資保険の受け取り人であるお子さんが入院・手術・骨折や重度の熱傷、永久歯の喪失による治療を受けたとき、
またぜんそくでの入院やガン、糖尿病になった場合に給付金がいただけます。
これらはすべて「万が一」のケースですが、一切これらの病気は発生しないとも限りませんので、
特約を付加するかどうかも検討したいところです。
同じく「代理請求」についても特約として利用することができます。
また、逆に契約者が死亡・障害を負った際にも保険料の払い込みが免除され、養育年金が支給される特約もあります。

そのほか、祝い金を受け取らずに必要な時まで「据え置き」することも可能になっています。
住友生命の学資保険は他の会社の商品にくらべて柔軟に色々なニーズに対応できる保険だと思いますので、
ぜひ「スミセイのこどもすくすく保険」を検討してみて下さい。

 

 

 

メインメニュー

サブメニュー

Copyright(c) 2012 School expenses insurance All Rights Reserved.