東京海上日動の学資保険について

サンプルイメージ
保険会社として大手である東京海上日動の学資保険「こども保険」について、
以下に主な特徴まとめています。

・お子さんの入学ごとに配当金が支給される
小学校から大学までの入学時ごとに、祝い金として学資金を受け取ることができます。
必要なときに必要なお金が頂けるので、積み立てた学資保険を有効に使うことができます。

・保険料免除、また医療保険を特例で付加できる
契約者が死亡した際や障害を負った際、それ以降の保険料が免除になる従来の規則に加え、
22歳の満期まで毎年養育年金が支給されます。
医療保険としては、お子さんがケガや病気で5日以上の入院をしたときや、
手術をした際に給付金が受け取れるプランを特約として付加することができます。

・被保険者の年齢が高めである
出生前140日以内のお子さんから、最大で9歳までのお子さんについて加入することができます。
早めに準備をしておきたい親御さんや、諸事情によって8歳を超えたお子さんをお持ちの保護者の方でも安心して加入ができます。

サンプルイメージ ・万が一の事態が起きたとき、各種医療サービスが受けられる
「こども保険」に加入している方であれば、誰でも無料で各種メディカルアシストが受けられるという特典があります。
がん専用の相談窓口や、24時間365日対応の緊急医療相談と医療機関案内、予約制専門医の相談、その他自宅近くの病院を紹介して貰える患者移送手配などです。
これらはすべて同じ電話番号で利用ができます。親御さんにも、そしてお子さんにとっても、万が一の事態にそなえやすくなっています。

「こども保険」は他社の保険商品と同様に、確実に教育資金を積み立てたいと考えている親御さんにおすすめです。
医療保障もつけられますし、入学にあわせてお金が受け取れるということもあって、せっかく貯めてきたのにいつまでたっても必要なお金がもらえない!という心配もありません。
万が一の事態に備えたサポートも充実していますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

メインメニュー

サブメニュー

Copyright(c) 2012 School expenses insurance All Rights Reserved.