住友生命の学資保険について

サンプルイメージ
保険会社としては最大手である住友生命の「スミセイのこどもすくすく保険」には、以下のような特徴があります。

・3種類の保険料払い込み期間から選べる
早い段階で払い込みを終えてしまいたい方には12歳払込満了を、それ以外にも15歳、18歳から選べます。

・契約できる年齢が幅広い
お子さんの学資保険を契約できる契約者が、男性は18歳から73歳まで、女性は16歳から75歳までと幅広いため、年齢制限によって他の保険では契約ができなかった方にもおすすめです。(保険期間によって73歳、75歳では難しい場合もありますので、詳細については担当者に確認するとよいでしょう)

・受け取り金が120万円まで
それぞれの方の考え方にもよりますが、120万円と決して高額ではないので、月々の支払額を1万円以内に収めることも可能です。学資保険は月々決まった金額を必ず支払わなければなりませんので、家庭の事情によっては途中解約するケースも珍しくありません。そうした他の保険商品に比べて「スミセイのこどもすくすく保険」は無理なく学資保険を積み立てることができるものだと思います。

サンプルイメージ ・必要に応じて様々な特約を付加できる
「スミセイのこどもすくすく保険」では、ニーズにあわせて入院時の一時金を保障するものや、入院・手術保障、保険料の支払い免除、お子さんが学資金を受け取れない状況に陥った際に代理人が受け取れる指定代理請求、契約者にもしもの場合が生じた際の養育年金などさまざまな特約をプラスすることができます。人生、何が起こるかは誰にもわかりませんから、お子さんに負担をかけないようにとこうした特約を付加しておくことも、将来への大切な準備ではないかと思います。

そのほか、祝い金を受け取らずに必要な時まで「据え置き」することも可能になっています。住友生命の学資保険は他の会社の商品にくらべて柔軟に色々なニーズに対応できる保険だと思いますので、ぜひ「スミセイのこどもすくすく保険」を検討してみて下さい。

 

 

 

メインメニュー

サブメニュー

Copyright(c) 2012 School expenses insurance All Rights Reserved.