Sample Image

学資保険とは

アイキャッチ画像

学資保険は、終身保険や定期保険などに代表される死亡保険と同じように、「生命保険」として考えられている保険です。

学資保険の概要としては、子供が将来進学しようとしたときの入学費用やそれにともなうさまざまな教育資金のために、あらかじめ決められた保険料を支払い続けて満期になれば「満期保険金」を受け取ることができます。
もしも契約者である親や祖父母などに何らかのトラブルが発生した場合はそれからの保険料の支払いが免除され、満期保険金については全額受け取ることが可能です。

満期保険金以外にも育英年金(養育年金)と呼ばれるものが受け取れたり、さらに子供に万一があった場合に医療費、死亡給付金が出る学資保険などもありますから、子供の将来を考えるならばこちらの選択肢も視野に入れておきたいものです。

学資保険の目的としては、上記のように子供の教育費を積み立てること、そして親に万が一のアクシデントが起こった場合、子供が生活していくための教育資金にすること、また子供自身についても死亡、医療保障が発生します。基本的には高校や大学の入学時にかかる費用、それからの授業料などを積み立てていくことが最大の目的です。

また、学資保険の特徴としては子供の教育資金を確実に積み立てられ、契約者が死亡したような場合でもその後の保険料の支払いが免除されたうえに満期ぶんのお金が受け取れるという点にあります。子供の将来を約束し、応援してくれるものですから、親御さんは早い段階から学資保険を積み立てていくことが肝心です。

また学資保険はそれぞれの保険会社によって保障してくれる内容やメリット・デメリット、返戻率なども微妙に異なってきます。学資保険であればなんでもいいやというわけではなく、郵便局・銀行・保険会社・あるいはそれ以外の機関について、学資保険の内容をよく見比べ、最適な学資保険を比較検討していくことが非常に大切なポイントであるといえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


メインメニュー

Copyright(c) 2012 School expenses insurance All Rights Reserved.